コンタクトフォーム7(Contact Form 7)

いつから、送信できなかったのかは不明なんですが、
お客さんから、お問い合わせフォームから送信できないので、
メールで・・・

とのメールが送られてきたので、
調べてみると、フォームで送信ボタンをクリックすると
エラーメッセージが表示されて、
お問い合わせフォームの内容の送信が来ませんでした。

こんなメッセージ・・・

メッセージの送信に失敗しました。間をおいてもう一度お試しいただくか、別の手段で管理者にお問い合わせ下さい。

で、ネットで調べて見るといくつか原因があったんですが、
メール送信のプラグインを入れて設定すると上手く行きそうと言うことが分かったんで。

ネットに載っていたのは、WP Mail SMTPというのだったんですが、
同じものをインストールしても面白くないので、

今回は、Configure SMTPと言うプラグインをいれて、
コンタクトフォーム7(Contact Form 7)で、フォームの送信が問題なくできるようになりました。

Easy WP SMTPの設定

最初に書いていたWordPressのプラグインのConfigure SMTPがサポートされていないようなので、

今回、Easy WP SMTPに変更した結果を書いておきます。

まずは、新規プラグインとして、Easy WP SMTPをインストールして有効化。

後は、以下に沿って設定していくだけです。

  • From Email Address
    送信元メールアドレスを入力。(通常自分のメールアドレス)
  • From Name
    送信名称。(メール送信時の自分の名前)
  • Reply-To Email Address
    返信先メールアドレス。(通常送信元メールアドレス)
  • SMTP Host
    smtp.gmail.com(gmailなら、この値で、gmail以外は、あなたのメールサーバー)
  • Type of Encryption None SSL/TLS STARTTLS
    SSL/TLSを選択。(ほとんどのサーバーでこの設定で良いはず)
  • SMTP Port
    465 (gmailなら、この値で、gmail以外は、あなたのメールサーバーのポート)
  • SMTP Username
    メールサーバーへのログインID(gmailならメールアドレス)
  • SMTP Password
    メールサーバーへのログインパスワード

 

※ 最新のWPのバージョンがサポートされていなので、Easy WP SMTPに変更。

Configure SMTPの設定

Configure SMTPの設定は、gmailを使っているとめちゃくちゃ簡単です。

私の場合は、ドメインをGoogle APPSで使っているので、
メールの設定は、gmailと同様なので、今回のプラグインを使ってみました。

Send e-mail via GMail? にチェックをいれて、gmailのログインIDとパスワードを入力。

送信メールアドレスと、送信者名を入力して保存。

送信できるか、「Send test e-mail」ボタンをクリクして指定のメールアドレスに送信されるのを確認する。

これで、正常にメールが送信されれば、コンタクトフォーム7(Contact Form 7)も正常にフォームの送信ができるようになっているはずです。