ツールで楽々アフィリエイト

From: 壹岐 義広
午後9時23分、金曜日
神奈川県平塚市

報酬が思ったほど伸びないあなたへ

2人の男は共に喜び合った。ただ、実は…

は2021年、日本だけでなく世界中が

東京オリンピックで湧き上がっている中、
2人の男も興奮していた。

オリンピックの所為ではない。

サイトアフィリで報酬が確定したからだ。

それも小さな額ではない。

初めて10000円を超える報酬が確定したからだ。

そんな

彼らはとてもよく似ていた

同じ部署の同期で、朝は共に通勤ラッシュに揉まれ、
夜も毎日のように一緒に残業していた。

出身大学も同じことがわかり、
一気に意気投合した。

2人とも子供が2人づつおり、
土日も家族サービスに潰れ、
記事執筆に専念する時間はほとんど無かった。

それでも互いに励まし合いながら、
会社に頼らず自力で生きる力を付けようと、
副業としてサイトアフィリを続けて来たのだ。

そうして自力で獲得した小さくない額の報酬は
2人にとって額面以上の「価値」を持っていた。

だが、2人には違いもあった。

実は、報酬額が1桁も違ったのだ

何が彼らの報酬額の差を生んだのだろうか?

2人の頭の良し悪しだろうか?

同じ大学出身だからそれは考えにくい。

一方の作業量が多かったのだろうか?

2人の記事数は実はほとんど同じだった。

2人とも土日の隙間時間を使って
何とか作業を続けていたのだ。

少ない時間で作業を続けられていたのは、
互いに励まし合う仲間の存在のお陰もあるが、
1人がAuto Article Generation(AAG)というツールを見つけ、
もう1人にも勧めて、
サクサク記事を作成できたことが大きいと2人は言う。

そして、2人とも上位表示できていた。

ジャンルも、稼げると有名な美容を2人とも選んでおり、
上位表示できていた為、共に特単も貰っていた。

では、2人の何が違ったのか?

2人の違いを生んだもの、

それはキーワードの選び方だった。

1人は、ただ思い付くキーワードで
闇雲にAAGを使い、自動記事生成して、上位表示していた。

もう1人はライバルの強さや
月間検索件数まで調べた上で、
勝てるキーワードを厳選してAAGを使っていたのだ。

後者の彼は、
“戦略的起業家の考え方”を持っていたとも言える。

その考え方の違いが

初月で1桁もの報酬差

に繋がったのだ。

戦略的な彼は、もう1人の彼に、
狙い目のキーワードを簡単に見つける方法を教えようとした。

だが、報酬が少なかった彼は、
自分のやり方を否定されているような気がして、
聞く耳を持たず、相変わらずただ思い付くキーワードで
記事作成を繰り返した。

彼の報酬も次第に伸びて行ったのは確かだ。

狙うキーワードで検索上位に表示でき、
成約率も上昇していったのだから。

ただ、初月で10倍あったもう1人との差は、
次第に20倍になり、50倍になり、
そして100倍にまで広がった。

戦略的な彼は、もう自力で生きていけると判断し、
脱サラにも成功。

一方、我流にこだわった彼は、
着実に報酬が伸びては居るものの、
また稼げなくなるのが不安で脱サラもできずにいる。

脱サラし、大きな報酬と自由を獲得した
戦略的なもう1人はこう言う。

「サイトアフィリは科学だ」

彼はサイトアフィリを始めて間もなく気が付いた。

ツールを使えば、キーワードの月間検索件数がわかる。

そして、検索順位によってそれらのユーザーの何割
サイトを訪問してくれるかも統計から推測できる。

それをPVの予想として成約率を掛け算すれば、
報酬の予測も可能だと。

そこで、各キーワードで1位表示された時に、
報酬が最大となることが予測されるキーワードから順に
彼はAAGを用いて自動記事生成して行ったのだ。

そして、実際に検索結果1位を獲得していき、

多少の誤差はあっても、
予測通りの報酬を
取るべくして勝ち取って行った。

彼の手法は正に科学だった。

物体の運動を予測できれば、
月にロケットを飛ばすこともできるように、
報酬の大きさを予測できれば、
報酬が望むだけ大きくなるようデザインすることも可能。

彼のように戦略的に稼ぎたいあなたへ

向けてこの手紙は書いています。

戦略的な彼が用いた科学的な手法
あなたも簡単に採用することができます。

科学的であれば再現性があるからです。

また、あなたが狙っているキーワードの

• 関連キーワードを抽出
• それらの稼ぎやすさを数値化
• 月間検索件数を調査

した上で、最も稼げるキーワードから
狙っていくだけだからです。

これらの作業を手動で行うのは面倒ですが、
機械的な作業なので機械に任せた方が早くて正確です。

実際、今の時代、これらの作業を
自動的に行ってくれるツールが存在します。

月収をグングン伸ばして行った戦略的な彼も、
実はそんなツールを利用していました。

そして、何を隠そう、前の手紙でお知らせした、
AAGのグレードアップ版は
これらの機能を盛り込むよう設計しました。

PV数、したがって

報酬額を大きく左右する、勝てるキーワード

をほぼワンクリックで調査してくれます。

そんなキーワードが見つかれば、
あとはAAGを用いて
ボタン1回で自動記事生成を行い、
上位表示をするだけで稼ぐべくして稼ぐことを狙えます。

では、
どうやって「勝てるキーワード」を探せば良いでしょうか?

そもそも、
「勝てるキーワード」とは何でしょうか?

一般的には、
「ライバルが弱いキーワード」を狙うと
稼ぎやすいと言われます。

では、「ライバルが弱い」とは、
具体的に何を意味するのでしょうか?

実は、この抽象的な概念は
数値化することが可能です。

「ライバルの強さ」を数値化することによって、

サイトアフィリを科学に変える

ことができるのです。

そこで問題は、
どうやってライバルの強さを数値化するか、です。

この問題は、

• 検索エンジンの仕組み
• サイトアフィリというビジネスモデル

を考えると明らかになってきます。

そして、私自身サイトアフィリを行なっていながら
もっと稼げないかと試行錯誤する内に、
独自の数式に到達しました。

これが「答え」です

Googleの検索エンジンには、
細かなコマンドがあるのをご存知かもしれません。

キーワードをタイトルに含むサイトを表示する、
「intitle」などです。

私が到達したアルゴリズムでは、
これらのコマンドを利用します。

つまり、
「(In Titleの件数)÷(All In Titleの件数)」が大きいほど
勝てるキーワードと考えられます。

なぜなら、この式の分母はライバルの数とみなせるからです。

と言うのも、ユーザーが検索した(複合)キーワードが
全てタイトルに入っていれば、
ユーザーが求めているコンテンツが
含まれていると考えられるからです。

したがって、あなたが記事を作成する場合、
ユーザーが検索する(複合)キーワードを全て
タイトルに含むサイトがライバルになると言うことです。

(ライバルの数)=(All In Titleの件数)

ライバルが少なく、All In Titleの件数が少なければ、
先ほどの式の値が大きくなります。

そして、分子のIn Titleの件数は、
だいたい検索ボリュームとみなすことができます。

(検索ボリューム)=(In Titleの件数)

したがって、検索ボリュームが大きく、
しかもライバルが少ないキーワードは
「(In Titleの件数)÷(All In Titleの件数)」が
大きくなり、それゆえ
「稼げるキーワード」とみなせることがわかります。

これだけではありません。

私が到達したアルゴリズムでは、

• ドメインの強さ
• 検索結果件数

も考慮に入れて、
「稼げるキーワード」の度合いを「格付け」として
数値化することに成功しました。

ここで、ドメインの強さとは、
無料ブログか独自ドメインなどを意味します。

この部分は手動で調べるのは面倒なのですが、
ツールを使えば簡単に取得できてしまいます。

以上の4つのパラメータから、

「キーワードの稼ぎやすさ」を数値化

しています。

「稼ぎやすさ」という、ぼやっとした抽象的な概念を
このように数値化すると何が良いのでしょうか?

数値化していないと、
2つのキーワード候補がある時に、
どちらの方が稼ぎやすいのか明確に判断できません。

2つくらいであれば、
両方のキーワードで記事作成を行えば良いだけですが、
サイトアフィリを行う際には、
数100、場合によっては数1000というキーワードがありますから、
それらのキーワードで片っぱしから記事作成していたのでは
膨大な時間が掛かってしまいます。

しかも、その中には
稼ぎにくいキーワードも含まれていますから、
ハズレが多くなってしまいます。

まさに、下手な鉄砲を数だけ打っている状態で、
冒頭の2人の男の、思うほど稼げなかった彼の状態です。

一方、数値化できていれば、

どのキーワードが稼げるか一目瞭然

です。

どれも同じくらい稼げそうなキーワードが
なん1000個あろうと、
稼げるものから順に
明確に順位を付けることさえ出来てしまいます。

稼ぎやすいキーワードから順に並べることができたら、

• 稼ぎ易さ1位のキーワードから
• 月間検索件数も考慮して、
検索エンジン1位を取った時の報酬を予測し、
予想報酬額が大きいキーワードから記事を作成

して行くことによって、
狙った報酬を獲得していくことも不可能ではありません。

この科学的な手法に、

• デタラメや
• 闇雲や
• 思い付きなど

が入り込む余地は一切ありません。

細部まで計算し尽くされており、
まさに月にロケットを飛ばすように、
科学そのものに他なりません。

これが

戦略的に稼いだ彼の手法

です。

「サイトアフィリは科学だ」と断言する彼の戦略なのです。

そこには、下手な鉄砲を数打つなどと言う、
無駄な作業はありません。

事前に論理的に全て考え抜かれている以上、
書いた記事が百発百中ということも不可能ではないのです。

しかも、それらのキーワードは
勝てると論理的に考えられるものです。

それらのキーワードで
検索上位を取って行ったならば…

あなたが獲得することになる
報酬額が、どうなってしまうかは、
わざわざ私が申し上げるまでも無いでしょう。

思ったほど稼げないなどと言う悩みも、
嘘のように消えてしまうかもしれません。

期待される報酬の額まで
統計を用いて予測を行なってから、
勝てるキーワードを狙う「この戦略」に、
思ったほど稼げないという現象が起こる

可能性はほぼゼロ

だからです。

このズルいほど賢い手法を用いるか否かによって、
冒頭の2人の男たちの間に
大きな差が生じてしまった理由も
ご理解頂けるのでは無いでしょうか。

思ったほど稼げなかった男は、

• キーワードを当てずっぽうで選び、
• もう1人に嫉妬して我流に固執

した結果、頑張って記事作成を続けていても、
上位表示されているにも関わらず
思ったほど稼げていませんでした。

一方、戦略的な男は、

• 実際に稼ぐまでを緻密に計画し、
• 稼げる手法がわかったら直ちに実行

した結果、もう1人の男との間に

大きな違いが生じた

わけです。

報酬額にして最終的には100倍もの違いです。

しかも、それだけでなく、
脱サラによって獲得した
時間的・精神的自由という違いも見過ごせません。

ビジネスにおいて、

「稼ぐことこそ正義

と、あなたがお考えであれば、
どちらの手法が「正しい」かは既にお気付きだと思います。

では、戦略的な彼が採用した、
「正しい」手法とはどんなものだったのでしょうか?

既にお知らせしたように、
彼はAAGのグレードアップ版ツールを使っていました。

そのツール、Auto Article Generation 【Enterprise Remote】を
用いることにより、今までお話しして来た
科学的な手法をほぼボタン1回で行えてしまうからです。

そこで、
なぜ、AAG 【Enterprise Remote】を使用すると、

• 期待される報酬額を予測し、
• そして実際にその報酬を獲りに行けるのか

を解説させて頂きたいと思います。

こちらのツールは、
キーワードの選定を行うKeyword Researcher (KR)と、
自動記事生成を行うAuto Article Generation (AAG)を
同時に稼働させて使用しますので、
2つのツールを順番に説明させてください。

戦略家が採用する科学的手法全貌

自動記事生成【Enterprise Remote】

 

キーワード研究者(KR)


 サイトアフィリにおいてひらめきが必要な関連キーワードの洗い出し。その作業さえ不要としてしまう
科学的手法とは?

サイトアフィリでは、一般的に
あなたが狙うメインキーワードは

• ライバルが強過ぎる
• 購入意欲が低いユーザーが多い

などの理由により、そのまま狙うことは
ほとんどありません。

むしろ、メインキーワードとその関連キーワードを含む
複合キーワードで上位表示を狙います。

したがって、まずは関連キーワードを洗い出す必要があります。

この作業を自力で行なっていると、
どれだけ良い関連キーワードが思い付くかは
ひらめき任せとなってしまいます。

ある程度の熟練が必要と言っても良いかもしれません。

このような手法を科学的と呼べるでしょうか?

少なくとも私は科学的とは言えないと思います。

ひらめきという、偶然頼りの手法では
再現性が担保できないからです。

そこで、偶然性を排除するために、
Keyword Researcher (KR)では、メインキーワードの関連キーワードを
検索エンジンから網羅的に取得します。

しかも、関連キーワードの取得をボタン1回で行えます。

したがって、AAG 【Enterprise Remote】に含まれるKRを用いて、
ほぼゼロの労力で得られる関連キーワードには、
人間ではとても思い付かないような
「お宝」キーワードも含まれるほど網羅的で、
偶然性などほぼ無い、再現性の高い手法となっています。

自力で関連キーワードの洗い出しを行なっている
ライバルたちは知らない「お宝」キーワードをこっそり狙い、
稼ぐべくして稼いでください。

 ボタン1回で取得した関連キーワードから、ライバルサイトを“ほぼ丸裸”にしてしまうカラクリとは?

KRでボタン1回で取得できるのは
関連キーワードだけではありません。

取得した関連キーワード毎に

• All In Titleの件数
• In Titleの件数
• ライバルの強さ
• 検索結果件数

4つの関連情報も同時に取得できます。

ここで、ライバルの強さとは、
無料ブログか独自ドメインかなどを意味します。

通常、ドメインの強さなどは手動で調べるのは大変ですが、
このツールを使えば、
関連キーワードを取得するのと同時に、
片手間で取得できてしまいます。

(なお、関連情報は一部だけ取得することも可能です。

4つ全てではなく、一部の関連情報だけ調査することにより、
調査時間の短縮ができますので、
慣れて来たら使用してみると良いでしょう。)

ボタン1回で取得した情報を駆使して、
あなたのライバルを丸裸にし、
是非ライバル選定に役立ててください。

 AAG 【Enterprise Remote】を用いることによってサイトアフィリを科学へと昇華できるのはなぜか?

サイトアフィリを科学にする為に必要なステップは、
関連キーワードの稼ぎ易さの数値化でした。

AAG 【Enterprise Remote】に含まれるKRでは、
関連キーワードと同時に取得できる4つの関連情報から、
この手紙の中でお話しした数式を用いて
関連キーワードの稼ぎ易さを数値化しています。

ツールの中ではその数値を「格付け」と呼んでいます。

つまり、格付けの数値が大きいほど
稼ぎやすいキーワードだということです。

このツールを用いると、
格付けもボタン1回で取得することができます。

調査結果は格付けの数値順にワンクリックで並べ替えできますので、
このツールを用いて関連キーワードの格付けを行うことにより、
いくつの関連キーワードがあろうと、
あなたは「どれがどれより稼ぎやすいのか」、
ピタリピタリと言い当てることができるようになります。

どの関連キーワードから狙って頂いても構いませんが、
基本的には格付け順位が1位のキーワードから順に、
次で解説する月間検索件数も考慮して、
最も予想報酬額が大きくなるものから
狙うことをお勧めしています。

デタラメや闇雲、思い付きなどは一切無い、
科学的手法の強力さを味わってください。

 科学的サイトアフィリの精度を上げる、もう1つの“鍵”とは?

稼ぎやすいキーワードの1位から
順番に自動記事生成を行なっていくだけでも
充分強力ですが、更に不確定性を排除することができます。

それは、月間検索件数を用いて、
検索エンジン1位を取った場合に
どれだけの獲得報酬が予想されるか、
統計を用いて計算することです。

と言いますのも、格付けは4つのパラメータで計算されていますので、
1つのパラメータが非常に有利な場合、
異常に高い数値となることがあるからです。

あるパラメータが有利なキーワードを狙って
何が悪いんだ?と思われるかもしれません。

AAG 【Enterprise Remote】で使用されている数式の特性上、
例えば、ライバルが全くいない関連キーワードだと
格付けが非常に大きな数値となります。

ですが、もしライバルがいないのは、
そもそも全く検索されていないからだとしたら、
このキーワードで1位表示できたところで
PVはほとんど伸びません。

その結果、報酬もあまり増えないということになってしまいます。

このようなイレギュラーなケースを避ける為には、
格付けだけでなく月間検索件数も用いて、
検索エンジン1位を獲得した場合に、
どれだけの報酬が予測されるかを計算することが必要です。

そこで、このツールでは
ワンクリックで各関連キーワードの月間検索件数を
取得できるように設計されています。

ごく稀な、イレギュラーさえ排除し、
計算通りの報酬を稼いで行って下さい。

 関連キーワードを調査しながら記事を自動生成する?ツールを使うことによって初めて可能となる、間を省き倒せるカラクリとは?

ここまで、AAG 【Enterprise Remote】に含まれる、
KRの機能解説だけ行なって来ましたが、
こちらのツールではKRと、
前の手紙でお伝えしたAAGを連携して使用して頂きます。

それぞれのツールは独立に稼働させることが可能ですので、
KRで格付けまで含めた関連キーワードの調査を行いながら、
同時にAAGを用いて
ボタン1回で自動記事生成を行う、
というような使い方をして頂くことも可能です。

あるいは、KRで取得した関連キーワードをAAGに渡して、
それらのキーワードで自動記事生成を行うことも可能です。

あなた独自の使用方法を手に、
ツールを使い倒し、

稼ぎやすい関連キーワード
• ボタン1回で質の高い記事を自動生成し、

検索エンジン1位を狙って、
稼ぐべくして稼いで行ってください。

 記事が多すぎて扱いに困る、あなたがそんな「嬉しい悲鳴」さえ上げ兼ねないのはなぜか?

KRとAAGの連携方法は他にもあります。

例えば、KRで取得した関連キーワードをAAGに渡し、
一括自動記事生成を行うのがもう1つです。

関連キーワードは場合によっては数100件取得することもあります。

もし、その数100の関連キーワードで最大20本づつ
自動記事生成を行なったら…

例え今、記事が書けないと悩んでいる方であっても、
それだけ膨大な記事が手に入ってしまったら
圧倒され、扱いに困るのでは無いでしょうか?

しかも、それらの記事は上位20サイトの愛あるコンテンツでした。

人力ではとても書けないような圧倒的な数の記事数、
しかも質も高い記事でライバルを一蹴して下さい。

 KRとAAGを連動することによって初めて取得可能となる、「裏」キーワードという、科学的手法の持つ、再現性の無い「お宝」キーワードとは?

科学的手法は再現性が高いため非常に強力です。

そんな強力な手法に、あなたしかできない
独自性を掛け合わせることができたら…

実は、AAG 【Enterprise Remote】では
そんな“好都合すぎること”ができてしまいます。

それは、こちらのツールを使用して頂くことによって、
「裏」キーワードというものを取得できるからです。

これがどんなキーワードなのか、順番に説明させてください。

前の手紙でお伝えしたように、
AAGを用いるとメインキーワードに付随した
共起語(きょうきご)を取得することができます。

その共起語をKRに渡し、
関連キーワード調査をすることによって得られる関連キーワードを
「裏」キーワードと呼んでいます。

「裏」と呼んでいるのは、選択する共起語によって、
取得される関連キーワードがかなり変化し、
ライバルが見つけようとしても、
場合によっては何度調査しても見つからないキーワードだからです。

科学的な手法に、「再現性の無い」、
偶有性を持つ「裏」キーワードを掛け合わせることにより、
ライバル不在のフィールドで稼ぎまくることも不可能ではありません。

科学とランダムの見事な調和により、
あなたが望むだけ、
稼ぐべくして稼いでください。

 

自動記事生成(AAG)

 月収500万円も不可能では無い「最強の不労所得」、そんな魅力的なビジネスで、勝つべくして勝つ“王道戦略”とは?

サイトアフィリエイトの報酬は
「単価×アクセス数×成約率」
で求まるのでした。

したがって、圧倒的なアクセス数(とゼロでない成約率)を
得ることができれば、
計算上、報酬が大きくならない筈がありません。

Auto Article Generationでは
膨大な量の記事を量産し、
あなたのサイトパワーを大きくすることで、
検索エンジン上位を、そしてアクセス増加を狙います。

実際、ツール利用者の方々から
「上位表示できた」という声も頂いています。

小手先のテクニックではない実力を蓄えることによって、
あなたのサイトに呼び込んだ膨大な訪問者は、
雪崩のように報酬をもたらしてくれることでしょう。

 サイトアフィリエイトの王道である記事の量産、それを可能にしてくれる“楽チン”機能とは?

記事を量産することは、
あなたのサイトパワーを付け、
検索エンジン上位を狙う王道です。

(短期間で成果を出す方々はほぼ全員たくさん記事を書いています。)

ですが、記事の執筆に労力が掛かると、
現実的には量産は難しくなってしまいます。

では、どうやって記事を量産すれば良いでしょうか?

このツールではこんな悩みを解決するために、
ボタン1回で最大20記事も生成できる設計になっています。

• ボタン2回で最大40記事、
• ボタン5回で最大100記事…

あなたが望むだけ、
楽々と記事を量産してください。

(※ただし、同じキーワードで自動記事生成を行うと、似た記事が自動生成されます。

同一キーワードから生成された記事を別のサイトに横展開するのは有効ですが、
同じサイトに使用するのは推奨しておりません。)

ライバルが額に汗して情報収集や記事作成を行なっている横を、
あなたはほぼボタンをポチポチするだけで追い越し、
検索エンジン上位、
そしてそれに伴う膨大なアクセスを狙ってください。

 記事をただ量産する「だけ」では意味が無い、その先に到達した、自動的にSEO対策効果を施してくれる、好都合過ぎる“カラクリ”とは?

こちらのツールを使用していただければ、
記事の量産が非常に楽に行えてしまいます。

ですが、残念ながら、
記事を量産する「だけ」では
検索エンジン上位を取ることは難しいです。

なぜなら、Googleが評価している、
サイト訪問者にとって役立つコンテンツが
含まれていない可能性があるからです。

記事をただ量産するだけでは意味がない。

この気付きの先にたどり着いたのは、
「上位サイトの記事からあなたの記事を生成する」
というカラクリでした。

この仕組みにより、
上位サイトの“愛”あるコンテンツを
そのまま引き継ぎ、
あなたの記事とすることができます。

つまり、このツールを用いれば、
SEO対策済みの上位サイトのコンテンツを“パクり”、
自動的に検索エンジン上位を狙えるということです。

もしあなたが今までご自身のやり方に対して
モヤモヤを抱いていたならば、
それが嘘のように消える日もそう遠くないかもしれません。

 検索エンジンのアルゴリズムの変更も恐れる必要が無いのはなぜか?

残念ながら、
サイトアフィリエイトは完全な不労所得ではありません。

なぜなら、Googleなどのアルゴリズムの変更により
検索順位が変わり、稼げなくなる可能性があるからです。

ですが、そんなサイトアフィリエイターに襲い掛かる脅威も
Auto Article Generationを手にすれば恐れる必要は無くなることでしょう。

新たに上位表示された20サイトの記事を元に
自動記事生成を行えば良いだけだからです。

つまり、新たなアルゴリズムで評価されているサイトを
再度“パク”れば良いだけだからです。

このツールを手にした時、
あなたは完全な不労所得に近付く
と言っても過言ではありません。

 詳しく無い分野のことを調べながら記事を書く苦痛や、膨大な時間が掛かるという悩みを、ほぼ完全に解消してしまうのはなぜか?

自力でサイトアフィリを行おうとすると、
1つの記事を書くだけでも

• 情報収集
• サイト訪問者に役立つコンテンツの洗い出し
• 実際の記事執筆

と膨大な労力や時間が掛かります。

ライバルサイトの記事を複数集めてゼロからリライトするにしても、
大変なのは変わらず、
実際、サイトアフィリを諦める方々の多くは
これらの苦痛を訴えていらっしゃいます。

私自身、記事を書くのが苦手なのもあって、
これらの問題に非常に悩まされていました。

Auto Article Generationは
そんな悩みを解消するために開発しました。

このツールは、

• ボタン1回で
• 上位サイトを元に
• 最大20記事を
• 自動生成

できる設計になっています。

(あなた自身の記事から自動生成することも可能です。)

したがって、

• 自力で情報収集を行ったり、
• “愛”あるコンテンツを考えたり、
• ゼロから執筆したり

する必要が無くなります。

実際、「作業時間が約1/10になった」という声も
数々頂いてますので、
省ける労力や時間は省き倒してしまいましょう。

 自動記事生成だけが能では無い?Auto Article Generationのもう1つの機能とは?

Auto Article Generationは自動記事生成という名前ですが、
それが機能の全てではありません。

実は、サイトアフィリにおいて、
キーワードに次いで重要な単語の抽出も行えます。

これらの単語は共起語と呼ばれており、
簡単に言えば、
あなたが狙っているキーワードと共に現れる単語
のことです。

関連キーワードと思って頂いても良いです。

共起語を抽出し、あなたの記事に含めていけば、
それらの語でアクセスを呼ぶことも狙えます。

そこで、このツールでは
上位20サイトから共起語を抽出し、
自動的にそれらを含んだ記事を生成します。

ライバルは知らない共起語を、
あなたはボタン1つで記事に含め、
密かにアクセスを呼ぶことも不可能ではありません。

 サイトアフィリ脱落者のほとんどが口にする「続ける困難」、それを乗り越えた先に見える風景とは?

短期間で成果を出しているサイトアフィリエイター達は、
必ずと言って良いほど
膨大な記事を作成しています。

ですが、記事執筆を自力で行うと、
膨大な労力と時間が必要になります。

この苦痛を乗り越えられずに脱落していく方々が多いです。

ただ、ここを乗り越えられれば、

• 膨大なアクセス
• 成果が認められたことによる特単
• 成約率の向上

が期待され、
月収500万円も不可能では無い、
夢のような現実が待っています。

そこで、Auto Article Generationでは、
続ける困難を限りなくゼロにするべく、

• 情報収集
• “愛”あるコンテンツの洗い出し
• ゼロからの記事執筆

一切行わなくても良いように設計されています。

ただ続けることによって、
「最強の不労所得」を狙ってください。

 

KRとAAGはこの動画のように連携し、

科学的手法を簡単に実現します

 

もし、報酬額が跳ねない理由がまだあるなら

教えて下さい。

AAG 【Enterprise Remote】を使用して頂くことにより、

稼ぎやすい関連キーワードを数値化し、
• 更に月間検索件数を用いて予想報酬額を算出して、

それらのキーワードで

• 愛あるコンテンツを“パク”って
• 自動記事生成

できる訳です。

つまり、

• 稼げる場所で、
• 圧倒的な実力を行使することで

ライバルの一蹴が期待されてしまうということです。

ある意味、弱い者イジメに近いほど
圧倒的な実力差も付き兼ねませんので、
倫理観に反する場合はAAG 【Enterprise Remote】の
ご使用はお勧めしません。

 

ですが、

ビジネスにおいては「稼ぐこと」が正義

である以上、逆に稼がないことは
正義に反します。

より強い言葉遣いをするなら、
ビジネスをする以上は
「稼ぐ義務がある」と言っても良いかもしれません。

そして、稼ぐためのツールとして
AAG 【Enterprise Remote】をお渡しする以上は、
私にはあなたを稼がせる義務があると言えます。

私はこの義務を果たす為に、
ここまで計算され尽くしたツールを開発致しました。

その計算の集大成が
科学的サイトアフィリだということです。

ですが、計算はあくまで机上の空論に過ぎません。

ロケットを月に飛ばす場合も、
紙の上で計算しているだけでは無意味で、
実際にロケットを飛ばしてみたら
予期せぬ問題が生じたということも
頻繁に起こります。

そこで

実際に稼げるか

というのは検証しなければなりません。

Auto Article Generation 【Enterprise Remote】は、
既に多くの方々に使用して頂いていますので、
利用者の方々の
生の声をお伝えしたいと思います。

利用者様の声


 
サイト作成後17日目には、
いきなり12位に表示されました。
茂則さま

今回、初めて中古ドメインでのサイト作りに挑戦、
トップページのみ普通に記事を書き、個別ページはAuto Article Generationを使い記事を作成してアップしました。

この時、文のつながりや言い回しを訂正するなど、ぱっと見で文章がおかしくない程度にリライトはしましたが、ほぼそのままです。

サイトを作成後、1日1記事を投稿していき10日後に初めて記事がindexされ17日目にはそれまで圏外だったものが狙ったキーワードでいきなり12位に表示されました。

その後、個別記事に関してはタイトル・キーワードはそのままに本文の差し替えを行いました。

中古ドメインの質にもよると思いますが、ツールで作成した記事でも上位表示できることが今回の試みで分かりました。
これなら記事作成にかける労力が半減しそうです。

またサーバーへの設置が必要ないのも便利です。

※ 利用者から送られた画像をそのまま掲載しています。

 


 
今までの作業時間
大体1/10くらいになった
秀夫さま

ツールを手に入れる前は、記事を書くのがとにかく苦手でおっくうでした。
上位表示されているサイトを参考に記事をあちこちから抜き出しては、MIXさせたり、自分の言葉に置き換えたり、いわゆるリライトをして記事作成をしていました。
これが簡単そうでとてつもなく時間がかかるわけです。
キーワード検索をして記事をコピーしてリライト、いつもリライトまで辿り着かずに、あーっ面倒くさい!と、途中でやる気がなくなってしまうわけです。笑

ツールを手に入れてからは、キーワードを選んで、まさにワンクリック!!
いやぁー、これは・・・ 本気で感動してしまいました。
今まで記事作成に掛けていた時間はなんだったのか?
しかも、共起語まで一緒に抽出できてしまっているというミラクルなツールでした。
自動生成された記事を複数MIXさせて、少し文章の体裁を整えるだけでバシバシ記事を作成できるようになりました。
今までの作業時間が大体1/10くらいになったと思います。
どんどん機械化が進んでいるこんな時代ですから、ツールに任せられるところはツールに任せたほうがいい!
今更ながら実感しています。

自分はライバル選定、キーワード選定に専念できるようになったため、アフィリエイトも楽しくなって来ました。

 


 
上位表示もできていますし、
圏外に飛ばされることもないです。
克さま

このツールを手に入れる前は、同じようなツールを使って、仕込みサイトの記事を作成して、中古ドメインの当たり外れを調べるために使用していました。

記事作成までに必要な手動の作業が必要で、AAGに比べると手間がかかっていました。

特に、一度にたくさんの中古ドメインの仕込みを行う時は、かなりの手間でした。

このツールを手に入れた後は、キーワードを決めれば、記事作成までほぼ自動で処理できるが有り難いです。

また、コピペのチェックツールでチェックしているのですが、コピー度合いが、以前使っていたツールに比べても断然少ないです。(チェックに引っかかりにくい)

実際にツールが吐き出した記事で仮サイトにアップして、上位表示もできていますし、圏外に飛ばされることもないので、サイト作成の補助ツールとして手放せないものになっています。

 


 
キーワードを選ぶだけで、
自動で記事を生成してくれるので
非常に楽になりました。
茂則さま

記事作成が苦手で、このツールを入手するまでは、記事作成にすごく時間がかかっていました。

それがこのツールを使うようになってからは、キーワードを選ぶだけで、自動で記事を生成してくれるので非常に楽になりました。

自動生成した記事の内容が少しおかしなときもありますが、少しリライトすればすむので、とても楽ちんです。

今後も長く付き合っていきたいツールです。

 


 
本当にワンクリックでできてしまうので、
それまでと段違いに時間短縮できています。
善久さま

アフィリエイトサイトを新たに作る場合に、どこに時間がかかるかといえば、なんといっても記事作成です。

今までは、商品を選定した後は、まず複合キーワードで上位10サイトを調査して、その記事をテキストエディタにコピーしてからリライトに取り掛かっていたのですが、とにかく時間がかかっていました。

特に自分の良く知らない美容系の分野などは売れそうな商品を見つけても、記事を書くのが途中で苦痛になって、他の商品を探し始めることも度々でした。

この記事自動生成(共起語抽出)ツールは、上位サイトの調査と記事作成に関しては、本当にワンクリックでできてしまうので、それまでと段違いに時間短縮できています。

現在はトップページのメイン記事こそ5割ほど手を加えてから投稿していますが、(それでもかなりの時間短縮になります)
個別記事に関しては多少の手直しだけで済むようになりました。

とにかくサイトを作成して記事を投稿してみないことには始まらないわけですから、Auto Article Generationは手放せないツールになっています。

 


 
自動生成記事を自動変換ツールにかませる事で、
無限に記事ができ
記事に困ることがなくなりました。
登さま

記事自動生成(共起語抽出)ツールを手に入れる前は、無料で共起語を抽出するツールを使っていました。
ただ、一度に解析できるサイトが1つで、とても時間がかかっておりました。
このツールを手に入れてからは、一度に大量のサイトの解析ができるので、キーワードを入れるだけの簡単な作業で、時間短縮ができ大変便利になりました。
自動生成記事もさらに自動変換ツールをかませる事で、無限に記事ができ、サテライトサイト用の記事に困ることがなくなりました。

もちろんメインの記事にも使用しています。

 


 
少しリライトするだけで、
自分のサイトの記事に使用できるので、
時間や手間を効率化できました。
アフィリさま

今までは、キーワードで検索して、上位サイトから記事をコピー、その記事をリライトして自分のサイトの記事に使用したり、自分で少しリライトして、サイトの記事に使用していました。

このツールを手に入れてからは、自動生成された記事を複数組み合わせて、少しリライトをするだけで、自分のサイトの記事に使用できるようになったので、時間や手間を効率化できました。

ツールで共起語も抽出してくれるので、既にあるサイトに共起語を簡単に含める事ができます。
私にとっては、無くてはならないツールになりました。

 


 
次々と記事が作成できるので、
サイト作成には非常に有効なツールです
シンタさま

ツールを手に入れる前は、自分で他のサイトやレビューサイトを参考に記事を作成していました。
本を何冊か購入して、勉強しながら記事を書くこともありました。
ところがこのやり方だと、時間がかかりすぎて途中で記事更新がストップしてしまうことも多々ありました。

ツール購入後は、リライトされた記事を集めて少し手直ししてから投稿しています。
特に個別記事の記事追加などには有効だと思います。

周辺のキーワードもツールで調査していけば、次々と記事が作成できるので、サイト作成には非常に有効なツールだと思います。

スペースの関係で
ここには載せ切れなかった、

• 記事作成が楽になった
• このツールを手にして本当に良かった

という、

Auto Article Generationの威力

を実感された方々の声を
他にも多数頂いております。

このように、このツールを使用して頂くことで

• 稼げるキーワードを定量的に選定、
• ボタン1回で月間検索件数を取得し、
• 予想報酬額が最大のキーワードから
• 自動記事生成

して頂くことが可能で、それにより

• 思ったほど稼げない可能性も
• 時間と労力も

ほぼゼロで、

• 狙い目のキーワードで
• 検索エンジンに評価される
• 膨大な記事を
• 作成し続ける

ことも可能となるわけです。

そして、今ご覧いただいた、
ご利用者さま達の声は、
これらのAuto Article Generationの狙い

実際に実現されている

ことを物語っています。

例えば、具体例として、
サイトを作成してから

わずか17日12位に表示

されたケースもありましたね。

この結果は決して偶然などではありません。

もちろん、この成果を出された茂則様が
努力された影響も考えられます。

ですが、この手紙でお伝えしてきたように、
AAG 【Enterprise Remote】は
サイトアフィリを科学にするために開発したツールです。

科学では再現性を非常に重視します。

例えば、月へロケットを飛ばすことに
今回は成功したけど
次は失敗するというような偶然性があっては
困るからです。

再現性があり、頼れるものとして科学があります。

そして、このツールでは
サイトアフィリを科学へと昇華することを
意図していますので、

高い再現性が期待され、

私やご利用者さま達だけでなく、
あなたにも同じ結果を出して頂ける筈です。

つまり、あなたがこのツールを手にされたら、

• ボタン1つで稼ぎやすいキーワードを見つけ、
• そのキーワードで質の高い記事を量産することで
• 17日で12位を獲得

して頂くことも不可能ではないということです。

これで稼げないなどということがあると思いますか?

選んだキーワードは、私の経験に基づいて考案された
数式を用いて定量的に評価されており、
しかもそのキーワードで
いま現在検索エンジンに評価されている
上位サイトの記事から
“愛”あるコンテンツをそのまま引き継ぎ、
ボタン1回で最大20記事も
自動生成できるのです。

もし、冒頭の戦略的な男のように
「ビジネスにおいては稼ぐことこそ正義」
とあなたもお考えであれば、

利用しないという選択肢は正義反する

ことになります。

もちろん、こちらのツールを使用せず、
自力で努力するという「イバラの道」
選択されるのは自由です。

ただ、その選択をされた場合は、
冒頭で、思い付きやデタラメ、闇雲で
キーワードを選んでいた男の運命を
追うことになります。

どのキーワードが稼げるかも明言できない、
ぼんやりとしたキーワード選定は、
とても科学などとは呼べません。

したがって、再現性も全く期待できません。

もしかしたら、その結果、
冒頭で我流に固執した彼のように、
ツールを使用していた場合に稼げた報酬額の

1/100しか稼げない

かもしれません。

前の手紙で、特単を貰っていなくても
月収50万円は狙えるとお伝えしましたから、
もし、AAG 【Enterprise Remote】を使用していたら
同じ作業量か、あるいはより少ない作業量で
より短期間で
月収5000万円を狙えていたところを、
月収50万円に甘んじるということは

毎月4950万円をドブに捨てる

ようなものです。

あなたは、こんな莫大な不利益に耐えられますか?

少なくとも私はできることなら避けたいですし、
冒頭の戦略的な男も迷わず避けることでしょう。

そして、計算し尽くされた科学的な手法で
サクサク稼ぐことを選択することでしょう。

それは

5000万円/月×12ヶ月=6億円

という莫大な年収を狙っていくことを意味します。

数億円なんて、普通の人はイメージさえ
なかなかできない額ですが、
スーパーアフィリエイター達は
実際に稼いでいる年収です。

したがって、彼らの年収を
再現する方法がある筈ですが、
この手紙でお伝えしているような
科学的手法以外、私には思い付きません。

なぜなら、このツールでは

• 稼ぎやすいキーワードで
• 質の高い記事を量産する

という王道の戦略を取っているからです。

人間は“裏技”に惹かれてしまいますが、
実は何事においても、最も効率が良いのは
王道をひたむきに進むことです。

それが王の道と呼ばれる所以です。

では、

年収6億円も可能

としてくれるAAG 【Enterprise Remote】には
いくらの価値があると
あなたは思われますか?

私のツールは一度手にして終わりではなく、
何度も使い続けることによって
稼いでいくという観点から、
設備投資と考えていただきたい
前の手紙ではお伝えしました。

同じことはこのグレードアップ版に関しても言えます。

あなたが年収6億円を手にされる頃には
間違いなく法人化されている筈だからです。

でなければ税金が高過ぎるからです。

(これだけ稼いでいると、
法人化しても税金で半分ほどは
持って行かれてしまうのですが…)

これ程の年収(売上ではなく利益)を
上げるツールとなると、
通常は数年や数十年を掛けて
設備投資額を回収します。

ですが、ここでは簡単のために
1年で回収するとしますと、
このツールへの設備投資額として

6億円を頂いても妥当

ということになります。

このツールを使用して頂くことによって

• ほぼゼロの時間と労力で
稼げるキーワード定量的に選定し、
• そこで質の高い記事を量産し、
• 効率的に「最強の不労所得」

を目指せる訳です。

AAG 【Enterprise Remote】を使用することによって、
まさに月にロケットを打ち上げるように、
あなたの報酬もグングンと
跳ね上がっていくことでしょう。

こんなことを可能としてくれるツールなので、
6億円でお譲りしようかと考えました。

ですが、私がサイトアフィリを始めて
思ったほど稼げていなかった頃、

「これだけのお金を投資できたか?」

と聞かれると、
正直難しいと言わざるを得ません。

サイトアフィリを科学へ昇華してくれ、
非常に再現性が高いと
頭では理解できていても、
イメージさえできない
膨大な額に怯んでいたかもしれません。

このツールには、
成約率15.4%を叩き出した記事サンプルの
無料プレゼントも付いてきますから、
年収6億円というシミュレーションに用いた
成約率が3倍以上となることも狙え、
その結果、論理的には

4ヶ月6億円を稼ぐことが可能

と理解できていてもです。

この収入は、1ヶ月を30日とすると、
日給500万円に相当します。

平均的なサラリーマンの年収を
1日で稼げてしまう計算ということです。

それだけ稼ぐことを可能としてくれる
ツールだと理解できていても、
やはりサラリーマンの生涯収入も超える額に
当時の私ではとても手が出なかったと思います。

ただ、このツールは、そんな当時の私のように
「思ったほど稼げていない方の力になりたい」、
という思いで開発しました。

したがって、最終的に、
「当時の私でも投資できる額」
とすることに決定いたしました。

Auto Article Generation 【Enterprise Remote】は
6億円でも、
6000万円でも無く、
特単で2回報酬が発生するだけで
設備投資額を回収でき(しかもお釣りまで来て)、

それ以降は全てあなたの利益として
サイトアフィリの恩恵を享受できるような、

このような価格でお譲りします

Auto Article Generation 【Enterprise Remote版】

• ライバルも知らない、
報酬の最大化を狙えるキーワードを
定量的にボタン1回で選定し、
いま現在評価されている上位サイトの
• “愛”あるコンテンツを
• そのまま引き継ぎ、
• ボタン1回で
• 最大20記事を

• さらに上位サイトの記事を複合して
• あなたの記事として自動生成するツール

定期購読通常価格 7,890円/月 78,900円/年

定期購読価格  7,890円/月

定期購読価格 78,900円/年
(年間定期購読は、2ヶ月分お得)

最大報酬が予測されるキーワードの自動選定
SEO対策済み上位サイトの複合記事から自動生成する
環境を

 

 

Q&A

Q:このツールを使うと何ができるのですか?


A:こちらのツールは、
稼ぎやすいキーワードの自動選定
自動記事生成

という2つのことを行えます。

それぞれの機能は

• Keyword Researcher 【Enterprise Remote版】
• Auto Article Generation 【Enterprise Remote版】

が担っています。

Keyword Researcher (KR)では、

• メインキーワードから関連キーワードと
• それらのキーワードの関連情報も同時に
• ボタン1回で取得し、
• 更にそれらの情報から稼ぎやすさを計算
• ボタン1回で月間検索件数も取得

できます。

関連キーワードの稼ぎやすさを数値化したものを、
ツールの中では「格付け」と呼んでいます。

その格付けの数値が大きい関連キーワードから並べ、
順位が上のものから月間検索件数を用いて
予想報酬額も計算し、
その額が大きいキーワードから記事を作成していけば、
稼ぐべくして稼ぐことを狙えます。

報酬額まで予め計算し、
報酬額の最大化を図っていくことにより、
キーワード選定からさえ
デタラメや思い付き、闇雲を排除し、
サイトアフィリを科学へと昇華することを狙っています。

さらに、稼ぎやすいキーワードをKRで選定したら、
Auto Article Generation (AAG)を用いて

• いま現在検索エンジンに評価されている
• 上位サイトの
• “愛”あるコンテンツを
• そのまま引き継ぎ、
• ボタン1回で
• 最大20記事を
• あなたの記事として自動生成

していくことにより、
あなたのサイトに質も数も高いコンテンツを蓄積し、
短期間で上位表示することを狙います。

実際、サイトを作成して
「わずか17日で12位に表示された」
という声も頂いています。

こちらのツールを手に、
稼ぎやすいキーワードを定量的に自動選定し、
そして質と量が圧倒的な記事を自動生成していくことにより、
まさに月にロケットを打ち上げるように、
あなたの報酬を短期間で
グングンと跳ね上げて行ってください。

 

Q:どうやって、Keyword Researcher (KR)ではキーワードの稼ぎやすさを数値化しているのですか?


A:あなたが狙うメインキーワード(「ダイエット」など)は
通常

• ライバルが強すぎる
• 購入意欲が低いユーザーが多い

などの理由により、
直接狙うことはあまりありません。

そこで、複合キーワード(「ダイエット 有酸素運動」など)で
上位表示を狙っていきます。

そして、これらの複合キーワードを
全てタイトルに含んでいる記事は
ユーザーが求めている
コンテンツが含まれると考えられるので、
All In Titleの件数はライバルの数と見なせます。

また、ユーザーは複合キーワードの
一部で検索することもあるので、
In Titleの件数は検索ボリュームと見なせます。

したがって、「(In Titleの件数)÷(All In Titleの件数)
大きければ、稼ぎやすいと考えられます。

KRでは更に

• ライバルの強さ
• 検索結果件数

も考慮し、独自の数式を用いて関連キーワードの
稼ぎやすさ=格付け
を計算しています。

KRを用いると、上記の4つの関連情報だけでなく、
格付けもボタン1回で取得できます。

しかも、格付けの数値を大きい順(や小さい順)に
並べ替えることが可能ですので、
どのキーワードがどのキーワードより稼ぎやすいか、
一目瞭然でわかります。

自力では計算するのが難しい情報を
ボタン1回で入手し、
稼ぎやすいキーワードから狙っていくことにより、
キーワードを勘で選んで
当たらない鉄砲を撃つような無駄な作業はせず、
スマートに報酬の最大化を図って下さい。

 

Q:なぜ、AAGを用いると短期間で上位表示を狙えるんですか?


A:AAGでは、
いま現在、検索エンジンによって
評価されている上位サイトの記事を元に
自動記事生成を行います。

上位サイトには、ユーザーにとって役立つ、
“愛”のあるコンテンツが含まれていますが、
そのコンテンツをそのまま引き継ぐことができます。

したがって、自動生成された記事は、
必然的に検索エンジンに
評価され易いものとなっています。

そして、AAGを用いると、
1つのキーワードから
最大で20もの記事を自動生成します。

多少リライトして頂く必要はあるものの、
記事執筆に掛かる労力と時間は圧倒的に減ります。

実際、「作業時間が約1/10になった」という声も
数々頂いています。

したがって、質の高い記事を量産することができます。

記事の質も量も高めていくという、
サイトアフィリの王道を突き進むことにより、
AAGをお使い頂くと
短期間で上位表示を狙うことができます。

実際、「17日で12位に表示された」という事例が
AAGの狙いが実現されていることを証明しています。

ぜひ、AAGを用いて、
稼ぎやすいキーワードで
短期間で上位表示を狙い、
報酬額を伸ばして行ってください。

 

Q:たとえ上位表示されていても、検索エンジンのアルゴリズムが変わったら、圏外に飛ばされませんか?


A:記事を書き換えなければ
圏外に飛ばされると思います。

ですが、こちらのツールでは、
「いま現在」評価されている
上位サイトを元に
自動記事生成を行いますので、
再度、自動記事生成して頂ければ、
検索上位に戻ると考えられます。

なぜなら、再生成した記事は、
新たなアルゴリズムで
上位表示されたサイトを元に
評価されるコンテンツを含んだ記事に
なっているからです。

したがって、こちらのツールを手にされれば、
一時的に順位が落ちることはあっても、
またすぐに上位に戻すことを狙えます。

実際、利用者の方から
「上位表示もできていますし、
圏外に飛ばされることもない」という声も頂いています。

また、サイトアフィリを事業として行なっている企業の、
ITの専門家集団相手に、
あなた自身でGoogleに評価されるコンテンツを
研究して頂く必要もありません。

 

Q:上位サイトのコンテンツをパクるということですが、そんなズルい手法が違法では無いのですか?


A:こちらのツールで行うのは、
コピペではなく、
リライト補助です。

コピペは法的にアウトですが、
リライトは「法律的には問題無い」
例えばSTORIA法律事務所の柿沼太一弁護士は発表しています。

リライトというのは

• 単語を類義語に変える
• 順番を入れ替える
• 表現を加える

などのことを言います。

ツールで自動生成される記事は、
日本語として多少おかしな部分もありますので、
基本的にはそれらを直すように
リライトして行って頂ければ、
法律的問題はほぼありません。

ただ、元々の表現の創作性が高いと判断される場合は
「違法となるケースがある」とも言われていますので、
とても思い付かない芸術的な表現などは
あなたの言葉で言い換えつつリライトを行うように注意しましょう。

基本的には自動生成された記事を
リライトするだけで問題なく、
あなたの記事として合法的に利用できます。

 

Q:同じキーワードで自動記事生成を繰り返したらどうなりますか?


A:こちらのツールでは、
まず、あなたが指定したキーワードで、
検索エンジン上位20サイトを取得します。

そしてそれらの20サイトの記事を元に
自動記事生成を行います。

したがって、同じキーワードで
自動記事生成を繰り返した場合、
基本的には同じ20のサイト群が元になりますので、
似たような記事が生成されます。

よって、自動生成を繰り返すことによって
生成された記事を、
あなたの別のサイトなどに
横展開するのは有効ですが、
同じサイトに別の記事として使用することは
推奨しておりません。

ただし、基本的にはコンテンツは変わりませんので、
何度も自動記事生成を繰り返しても
評価されているコンテンツは
そのまま引き継がれます。

最大20生成される記事の複数をまとめて
長い記事を作成するという使い方もオススメです。

 

Q:共起語とは何ですか?


A:関連キーワードのようなものです。

ある単語と共に現れる語のことを共起語と言います。

例えば、「アフィリエイト」というキーワードを考えた時、
この単語と一緒に頻繁に現れる語として

• SEO
• キーワード
• 特単
• 不労所得

などがあります。

これらが「アフィリエイト」の共起語です。

したがって、1つのキーワードに対して
共起語は複数あり、
関連キーワードの働きをする
これらの語を、
あなたの記事に含めることによって
SEO対策効果を期待できます。

Auto Article Generationは自動記事生成という名前ですが、
共起語の抽出もボタン1回で行うことができます。

 

Q:「裏」キーワードとは何ですか?


A:AAGを用いると、
メインキーワードから上位20サイトを取得します。

そして、それらの20サイトから共起語を抽出します。

更に、共起語をKeyword Researcher (KR)に渡すことによって、
共起語の関連キーワードを取得できます。

こうして共起語から取得した関連キーワードのことを
「裏」キーワードと呼んでいます。

「裏」と呼んでいるのは、
選択する共起語によって
取得できる「裏」キーワードがかなり変化し、
ライバルには見つけることが難しいキーワードを含むからです。

場合によっては、
何度試しても見つからないキーワードを
取得できることもあります。

したがって、「裏」キーワードを利用することによって、
再現性の高い科学的な手法に
「再現性の無い」あなた独自の要素を掛け合わせることができ、
ライバル不在の稼ぎやすい穴場で
ごっそり稼いで頂くことも可能です。

いつも強いライバルに苦しんでいた場合は、
「裏」キーワードを狙っていくことにより
大きな恩恵を受けられることでしょう。

 

Q:パソコンに詳しく無いので、このツールを設置できるか不安です。


A:まず、Auto Article Generationは、
サーバー等の設定は要りませんので
ご安心ください。

ツールを入手された後、
インストールして頂ければ、基本的には
すぐに使用し始めて頂けます。

必要となるソフトが入っていない場合は
それらを入れて頂く必要がありますが、
マニュアルの中で図入りで解説しておりますので、
そちらを参考にしてください。

また、

• インストール方法が分からない
• エラーが生じた

という場合などには、
メールでのサポートを行っていますので、
いつでもお問い合わせください。

 

Q:Macでも使用できますか?


A:Auto Article GenerationはWindowsの8.1以降のOSのみに対応しています。

したがって、Macではご使用になれません。

もしMacをご使用でしたら、
インターネットカフェなどに設置されている
Windowsマシンを使用するのは一手です。

こちらのツールでは
記事生成の時間と労力を
ほぼゼロに短縮できますので、
インターネットカフェご利用時間内に
膨大な量の記事を生成できると思います。

そうして不労所得を獲得していけば、
カフェご利用料金以上の報酬を
ご利用時間内に獲得することも
不可能ではありません。

すると、カフェで漫画を読んだりしている間に
お金が増えるという状況を作れます。

もう一つの手は、
MacにWindowsの仮想環境を入れることです。

私もMacユーザーですが、
仮想環境を構築してこちらのツールを使用しています。

 

Q:何か特典は付いていますか?


A:はい。

Auto Article Generation 【Enterprise Remote】限定で
成約率15.4%を叩き出した
記事サンプルの
無料プレゼントをお付けしています。

この記事サンプルを参考に
あなたの成約率を伸ばし、
報酬を何倍にも膨らませて行ってください。

 

Q:返金保証はありますか?


A:インストール頂くと、ほぼ永久的に使用可能であるというツールの特性上、
返金保証等はお付けしておりません。

サーバー等の設定は不要であり、
また、不明な点に関しては
いつでもメールでサポートを行なっておりますので、
インストールされたツールが
ご利用になれないという可能性はほぼゼロだと考えられます。

したがって、原則として商品の返品、返金等には応じられませんので、
ご購入の際はこの手紙をよくお読みの上、
ご不明な点は事前にお問い合わせください。

 

<その他のお問い合わせはこちら>

 

追伸

この手紙も最後までお読み頂きありがとうございます。

サイトアフィリエイターの多くは
「思ったほど稼げていない」と悩んでいます。

冒頭の2人の男の一方、
思い付きや勘でキーワード選定を行っていた彼も
その一人です。

逆に、もう一人の、
科学的にサイトアフィリを行なっていた男は
狙った報酬額を着実に達成して行きました。

2人の違いは戦略的思考の有無です。

サイトアフィリにおいては、
それぞれのキーワードの稼ぎ易さを
定量的に評価し、
更に報酬額の予測までして、
その上で予想報酬額が
最大となるキーワードから
狙っていくという科学的な手法を採用するか否かです。

戦略的な彼は、友人のもう1人の男に
狙い目のキーワードを簡単に見つける方法を
教えようとしましたが、
嫉妬心自分のやり方を否定されているという被害妄想から
我流に固執し、
最終的に戦略的な男との間に
100倍の報酬額の差が生じました。

もし、あなたも戦略的な男のように
稼ぐことこそビジネスの正義」と
お考えであれば、
2人の男のどちらの道を選ぶべきか
既にお気付きだと思います。

そして、この手紙でお話ししている
Auto Article Generation 【Enterprise Remote】では、
戦略的な男が採用した
科学的な手法を
簡単に再現できるように設計しています。

具体的には、

• 稼ぎやすいキーワードの定量的選定
• 質の高い記事の執筆

をどちらもボタン1回で行えてしまいます。

その結果、ご利用者の方々から
「17日で12位に表示された」
「上位表示もできていますし圏外に飛ばされることもない」
という声も頂いています。

再現性の高い科学的手法
簡単に実行できるツールの提供を通して、
あなたが狙った通り、
まさに月にロケットを打ち上げるように、
報酬をグングン跳ね上げていく
お力になれれば幸いです。

それではツールのマニュアルの方でお会いしましょう。

 

 

 

Auto Article Generation 【Enterprise Remote版】

• ライバルも知らない、
報酬の最大化を狙えるキーワードを
定量的にボタン1回で選定し、
いま現在評価されている上位サイトの
• “愛”あるコンテンツを
• そのまま引き継ぎ、
• ボタン1回で
• 最大20記事を

• さらに上位サイトの記事を複合して
• あなたの記事として自動生成するツール

定期購読通常価格 7,890円/月 78,900円/年

定期購読価格  7,890円/月

定期購読価格 78,900円/年
(年間定期購読は、2ヶ月分お得)

最大報酬が予測されるキーワードの自動選定
SEO対策済み上位サイトの複合記事から自動生成する
環境を

 

ダウンロード版動作環境

【商品内容】
・商品本体:記事自動生成・共起語抽出ツール【Auto Article Generation】Enterprise Remote版本体
以下の2つのツールが含まれ、ツール同士が連携して動作します。
【KR】キーワード・リサーチャー【Keyword Researcher】Enterprise Remote版
【AAG】記事自動生成・共起語抽出【Auto Article Generation】Enterprise Remote版
・操作マニュアル(【KR】PDF 34ページ、【AAG】PDF 31ページ)
・ツール共通インストールマニュアル(PDF 11ページ)

【サポート期限】
・定期購読期間中のバージョンアップ版無料進呈保証【同一エディションに限る】

【サポート回数】
定期購読期間中無制限。

【サポート方法】
・メールまたは、お問い合わせフォームでのサポートとなります。
・お電話でのサポートは行っておりません。

■推奨環境
【対応OS】
・Microsoft Windows 8.1、10、11(日本語版のみ)
・推奨は64bitエディション。
・各Windowsのサポート終了までの動作保障環境と致します。

【前提ソフトウェア】
・.NET Framework 4.8.0以上がインストールされている環境が必要です。
・Google Chromeが使用できる環境が必要です。
・使用できない場合は、別途Google Chromeのインストールが必要です。

【解像度】
・1280×768ドット以上

【CPU】
・Intel(R) Core 2 Duo Processer 以上推奨

【メモリ】
・メモリ4GB以上推奨

【ハードディスク】
・200MB以上のハードディスク空き容量

【インストール】
・ダンロードしたZip圧縮ファイルを解凍して、お好きな場所にコピーするだけです。

【セキュリティソフト】
・ご使用のセキュリティソフトによっては、Chromeが出力するHTMLが変更され、HTML取得が上手くできない場合があります。
・ご使用のセキュリティソフトを終了するか、Chromeへの設定を解除してご使用ください。

代金決済完了後、マイページより案内書をダウンロードしてください。
案内書から登録頂いたアドレス宛にメールが送付されます。

 

 

【プライバシーポリシーについて】

個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが
社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

個人情報の定義
個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、
電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。

個人情報の収集・利用
当方は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。当方による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、当方が本方針に則って個人情報を 利用することをお客様が許諾したものとします。

・ご注文された当方の商品をお届けするうえで必要な業務
・新商品の案内などお客様に有益かつ必要と思われる情報の提供
・業務遂行上で必要となる当方からの問い合わせ、確認、および
サービス向上のための意見収集
・各種のお問い合わせ対応

個人情報の第三者提供
当方は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、
事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

個人情報の管理
当方は、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、個人情報保護管理責任者を設置し、
十分な安全保護に努め、 また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、 お預かりした個人情報の適切な管理を行います。

情報内容の照会、修正または削除
当方は、お客様が当社にご提供いただいた個人情報の照会、修正または削除を希望される場合は、
ご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲ですみやかに 対応させていただきます。

プライバシーに関する意見・苦情・異議申し立てについて
お客様が、当ウェブサイトで掲示した本方針を守っていないと思われる場合には、お問い合わせを通じて当方にまずご連絡ください。
内容確認後、折り返しメールでの連絡をした後、適切な処理ができるよう努めます。

特定商取引法上の標記

Copyright (C) 2022 つーる屋【IKIS】あいきす  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。