■ 【Article Similarity Checker】記事類似(コピペ)チェックStandard 販売開始

最新版のツール実行中の動画はこちらです。

⇒  https://youtu.be/b8gn-ZC350U

5分弱の音声無し動画になっています。

もしどんなツールか分からずに申し込むのに迷っているようでしたら参考にして頂ければと思います。

使い方は、至って簡単で、記事ファイルを指定(1記事)するか、記事ファイルをまとめたフォルダを指定するだけ!

他に入力や指定する項目はありません。

あまりにも簡単なので、マニュは必要ないかと思います。

記事ファイルをまとめたフォルダには、1記事を1ファイルとして保存しておくだけ。

1ファイル単位で類似チェックの調査を実施するので、複数の記事を1つのファイルに纏めたりしないでくださいね。

1つのファイルに複数の記事を纏めてしまうと、ファイル単位で、類似率を表示するので、わかりにくくなります。

外注さんのに記事を依頼する場合も1記事1ファイルで納品してもらうとそのままこのツールで類似性(コピペ)をチェックできます。

記事自動生成ツール【Auto Article Generation】をお持ちなら、自動生成された記事をちょっとリライトして、同じフォルダに保存しておいて、記事類似チェックツール【Article Similarity Checker】で類似性(コピペ)をチェックしてみてください。