メールマガジンのご登録はこちらをクリック

ツール紹介

この情報は、2014年03月に作成していますので、時期によっては、もっといい情報が存在しているかも知れません。

インターネットで調べてみてくださいね。

■ BackWPupのインストール

  • プラグインの新規追加でインストールする。
  • プラグインの新規追加で「BackWPup」と入力して検索後、インストールしてください。

■ 日本語化

日本語化については、参考サイトが有ったのですが、情報が古かったので、現時点(2014/03)の最新で簡単に手順を書いておきます。

  • まずは、日本語化ファイルのダウンロード

1.日本語化ファイルダウンロード

Updated language files for Japanese to ver. 3.0.13

2.ページ中央に有る「Created a language file for Japanese.」をクリック。

3.表示されたページの右の中央あたりにある

「wp-content/plugins/backwpup/languages/backwpup-ja.mo」の右側の「View」をクリック。

この下にある「wp-content/plugins/backwpup/languages/backwpupadminbar-ja.mo」は、Adminバーに追加した場合に必要になるのかと思いますが、調べてません。

4.表示されたページで中央にある「View Raw」をクリック。

5.ファイル保存ダイアログが表示されるので、お好きな場所に保存。

ファイル名は、「backwpup-ja.mo」になっているはずです。

  • FTPを使用して日本語化ファイルをサーバーにアップロードする。

ダウンロードした「backwpup-ja.mo」ファイルをWordPressのプラグインディレクトリにアップロードします。

WordPressインストール先を「wp」として、以下のディレクトリにアップロードしてください。

/wp/wp-content/plugins/backwpup/languages

これで、WordPressを日本語環境で使用していれば、自動的に日本語表示になるはずです。

対応は BackWPup 3.0.13 になっていますが、私の環境で、BackWpup 3.1.1 に入れてみて、日本語表示にはなっていました。

全てでは無いですが、必要な箇所はしっかり日本語化されていますので、使いやすいですよ。

やっぱ! 日本人は、日本語化だ!

私が、英語が苦手なことは内緒ですよ (汗;

■ 設定方法。

詳細な設定方法については、以下のサイトを参照してください。

【WordPressのバックアップ】BackWPupの使い方 詳細

戻りたい過去はある?後悔する前にWordPressのバックアップをプラグインで楽々自動化する方法

私が書かなくても上のサイトでしっかり設定方法が紹介されていますので、参考にしてくださいね。

じつは、自分で使い方を書くのは面倒だということは秘密です w